照れまん君の野鳥 「目白」

一年中見かける鳥、メジロ。
綺麗な緑色で目の周りが白いので、愛らしい。

DSC_5840

早春には梅の花を啄んでいるのを、よく見かけるのだが、写真を撮ろうとするとすぐに逃げるので、なかなかうまく撮れなかった。
それが、偶然思いがけないチャンスに遭遇した。

今年に入ってから、寝たり起きたりすることが多く、あまり外に出なかったが、暖かくなってきて少し具合がいいので、久しぶりに外に出てみることにした。
200mくらい先に、今は空き家になっているお家の庭に、桜の実が成るので、そこまで散歩。
行ってみると、空き家の筈が五月の連休なので家族が都会から帰って来ていた。
こんにちはー と声を掛け、桜の実のようなのが成っているので、写真に撮らせて下さいと、撮らせてもらっていた。

DSC_5824

そうしたら、目白が居るんです。

DSC_5966

小さな虫を咥えていて、近くを飛び廻るんです。

DSC_5972

よく見ると、近くにもう一羽いて、どうやら番のようです。

DSC_5995

青い虫を咥えています。私の立っている地面にも降りてきて、逃げないで近くを飛び交っているのです。
こんなことがあるのか!と驚いた☆
えらく人懐っこい目白がいるもんだなあ、飼われていた目白かな??とパチパチと撮っていた。
その時、地面で何か鳴き声がするのです。目を凝らして見ると、雛が居るんです。

DSC_5859

うわ~~、雛が居る!! しかも、巣が無いのです。
下の写真、左に雛が居るのが解りますでしょうか?

DSC_5921

お家の人に、目白の雛がいますよ~、と言うと見に出てきた。
ありゃ~、今 草を刈ったばかりじゃが・・・・。こりゃあ悪いことをしたねえ~。どこかに巣があったんかねえ、気が付かんかったが~、と。

DSC_6160

ここは、草茫々だったのですが、きれいに刈り取られ、左に草の山が二山出来ています。
このどこかに、巣があったのでしょうね。
雛をどうしようかと話したのですが、お互いよう飼わんし・・・・、ということで、そこにそのまま置いておくことにした。
私の母が居たら、鳥好きだったので、いくらでも育ててくれるのにと思ったが、もう居ないので仕方がない。

DSC_5963

これが、羽をバタバタさせながらヨチヨチ歩いて手前の道路の方に出て来る。

DSC_5927

危ないので、捕まえてまた奥の方の草のあるところに置いてやる。

DSC_5938

親は、庭の周りを飛び廻って移動しながら雛を心配しています。

DSC_5944

庭の草の上や庭木の上を、行ったり来たり。
虫を咥えていたのは、雛に餌をやろうとしていたのでしょう。

DSC_5835

私を威嚇するような感じはなく、雛を心配しているよう。
親が子を思う心って素晴らしいですね!

DSC_5820

遠巻きに見ています。

DSC_5918

次の写真は、トリミングをしてみます。

DSC_5957

     メジロ  眼白  目白 
学名 : Zosterops japonicus  
英名 : White-eye 
中国 : 繍眼鳥

もう一度、雛と親の写真。

DSC_5928

このあたりで最後の写真にします。

DSC_5882

 私の持っている 『日本大歳時記』 では、「眼白」 は夏の季語 になっています。ただ、他の歳時記では「秋の季語」に分類されているものもあるようなので、注意です。
 古くは、「秋」 に分類されていたものが、今では夏の方がふさわしいからと 「夏の季語」 に変更されたようです。私の持っている国語辞典には、秋の季語・[夏の季語] と括弧で夏と書かれています。
 俳句を載せたいのですが、まだ私の句が出来ていないので、照れまん君の俳句歳時記「眼白」は、またいつか改めて書くことにしますのでヨロシク。皆様が、目白の俳句が出来ましたら私のコメント欄の何処にでも書いて下さい。いい俳句であれば照れまん君の歳時記に採用させて頂きますので、宜しく・・・・。

翌日、様子を見に行ってみたのですが、雛鳥も親鳥も全く姿は見えませんでした。猫がウロウロしていたので捕られたか??飼ってやればよかったかなあと、ちょっと後悔しています。

そういうことで、今回は 目白 の雛と親鳥を載せてみました。

◆    ◆    ◆

広告
カテゴリー: 鳥類 パーマリンク

照れまん君の野鳥 「目白」 への21件のフィードバック

  1. saganhama より:

    (‘-‘*)オハヨ♪ございます。
    記事快調にアップされてますね。どれも読ませてもらってますよ(^-^)
    今回のメジロはスクープですなぁ~~~!!どれも素晴らしい画像に成ってるではないですか!それにしても草むらに巣を作るんですか!?それとも雛が地面に落ちてしまったのでしょうか?羽毛の色が親と同じようになってきてるので、羽化してから時間は立ってるようですね。
    地上にいたのではニャンコの餌食になってしまったかも知れないですね。まだ飛べる状態ではないようですから。。。何処かで無事でいてほしいと願わずにはいられません。。。

    • 照れまん より:

      saganhama さん こんにちは
      目白の巣 って 木の上に作りますよね??草の上じゃあないですよね??
      多分、庭木も ぼうぼうになっていた野が刈り込まれていたし、雑木も生えていたので、それらがみんな伐られているので、どこかの枝にあったのでしょうね。
      飼ってやろうかどうしようかと、悩んだんですけど、田舎なので 小鳥の餌や雛の餌などは売っていないのですよね。
      母は 自分で ゆで卵の黄身などを使って 雛の餌を作っていたのですけど、・・・・。
      もう少しで育ったのに、残念でした。
      田舎の家は どこも空き家ばかりになってきています。このお宅は 時折都会から帰ってきているので、まだいい方です。

  2. medaka4841 より:

    あ~ 残念でしたね。多分 猫のお腹ですよ。カラスも狙うしね。
     サクランボかぁ 食べたいねぇ。でも実が小さいからジャム化お酒ですね。それともいっぺんに5~6個口に放り込んで種をペペッと吐き出す。するとそこから芽が出てやがて大きくなって・・・。あ~ 又食べることばっかり。知人の庭にもサクランボあるのですが長いことう伺ってないなぁ。
     で 歳時記の夏でよいと思うんですが。「ナウも近づく八十八夜 トントン」と手遊びにもあることですし。先日鶯がすぐそばの八幡の森に来て縄張り囀りしていましたが撮れない!なんせ同じ色なんだもん。
     我ときてあそべや 親子のメジロ 盗作。
    そこのお庭で巣作りはしないでしょうね。木に作ればよかったのに、でなきゃ麦畑にでも。

    • 照れまん より:

      medaka さん こんにちはー
      今は空き家なんですけど、この家の息子さんと娘さんと孫さんのような人が帰って来ていたので、このサクランボのような 桜のような木 は何か聞いたんです。
      子供は 若い時分に都会に出て行って、そちらでず~~と暮らしているので、ほとんど解らず。
      庭に 桜を植えたという話は聞いたこtが無いし・・・、サクランボ を植えたって言うのも聞いたことは無いってことでした。
      この木を見ると、ホントだ、サクランボみたいなのがあるね! と、驚いていました。
      サクランボより小さいし、何なんでしょうね?? 私的には 八重桜の実ではないかと思うんですけど、その割には 実が多いんですよね。
      medaka さん この実は何か解りますか??もうチョイ大きな写真でないと 解りませんかね。
      幹は 全く 桜 でした。

      • medaka4841 より:

        サクランボです!手入れしないとこんなふうに小さくなるんです。これはもうサクランボ酒が最適です。もらって試してください。氷砂糖と実を同量にして焼酎を注ぐだけ、簡単です 種は抜きません。そのまま3年待ちましょう(ブランデーになるから)。中身は飲んで実はパイにしてもらいます。(アップルパイの奥さんに)

  3. e友 より:

    おはようございます。
    札幌は予報では雨、現在曇です。
    うちの庭のさくらんぼはまだ枯れ木のままです。
    メジロ、写真を見るだけでエッセイになりそうですね。

    友人から小樽の苗穂公園にカタクリの群生があると聞いたので、さっき公園に電話したらあと二日ですとのこと。うーん、写真を撮りに行くかどうか・・・・。
    今日だったらGW明けだから道路も混んでないだろうし・・・・・。
    庭のユキノシタが咲いてきました。でもお隣の綺麗な辛夷はまだ咲いていません。

    • 照れまん より:

      こんにちはー
      そちらの サクランボ が咲いたら 是非見せて下さいね。
      この木が サクランボ かどうかを 確かめたいのですよ。
      カタクリの群生地は是非行って見て下さい。北海道は雄大だから、相当に広いところなのではないでしょうか?
      楽しみですね。
      熊に出会ってもいいように、備えは 怠りなく。決して 死んだふりはしないように。
      ユキノシタが 咲き始めましたか。可愛い花ですよね。2本の白い髭みたいで、髭の妖精みたいでしょう。是非写真に撮って下さい。

  4. 39ギター より:

    こんにちは
    メジロの子、結末が哀しすぎますね。
    どこかで生きていればいいのですが・・・
    野鳥の捕獲は禁止されていますが、保護のために捕獲しあとで自然に帰すことは許されると思います。
    まあ、そうは言っても保護したあとのことを思うと大変ですからね。
    我が家でも娘がツバメを保護したことがありましたが、結局死んでしまいました。
    http://39guitar.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/07/post_a7c9.html
    まあ、全く自然の中での出来事と言うことなら自然の掟として納得せざるを得ないのですが、人間の行動が少しでも関係しているとなると責任を感じてしまいますね。
    まあ、見事なメジロの写真が撮れたので供養になっているかもしれませんね。
    テンションの低いコメントですみません・・・

    • 照れまん より:

      39ギターさん こんにちはー
      リンクありがとうございます。
      超広島弁じゃのんた。こっちゃあ、標準語を話ちょるつもりじゃが、山口弁じゃいわれるんよねえ。
      ということですが、実は、我が家もツバメの子を飼ったことがあるんです。
      子供が悪さをしたらしく、大人に叱られて逃げて行ったらしいのです。その後にちょうど母が通りかかったら、ツバメの雛が3匹落ちていたらしい。
      それで、3匹を拾ってきて育てたんです。ツバメはすごく義理堅い鳥で、恩を知っています。
      2匹は順調に育ち、飛び立ったのですが、末っ子は育ちが悪く、それから一週間ほどして、やっと巣立ちました。
      それが、夕方 母が買い物から帰って来て 玄関を入ろうとすると、一羽のツバメが肩に止まったんです。
      こいつは餌をよう獲らんノンかいねえ、ということで、餌を与えていたのですが、あまりシカシカ食べず。三日ほどで亡くなってしまいました。
      その翌年、ツバメのツガイがやって来まして、今まで一度も巣を作ったことのない、ベランダの軒に巣を作りました。ちょうどツバメを離したその上です。
      ウソのような本当の話なんです。不思議でしょう!!

      • 39ギター より:

        こんにちは
        いい話ですね
        ツバメが軒に巣を造る家は繁盛するとか言いますよね
        それで照れまんさん家は大繁盛ですか
        うらやましい・・・・
        我が家はツバメの子を死なせたので繁盛しないのか?

    • 照れまん より:

      39 ギター さん こんにちはー
      何をおっしゃいます。
      息子さんは 立派に独立して 起業家 なんだから 凄い繁盛してますよ~。
      うらやましい~~!!

      • 39ギター より:

        こんばんは
        そうですね、そこそこ繁盛かもしれないですね
        その起業したばかりの息子はまだ入院中で退院のめども立っていません
        仕事もコレからどうなることやら
        ボクの仕事が最近暇なんで考え過ぎているところもありますね
        そうですね、そこそこ繁盛、コレで十分ですよね
        家内が言っていました
        「うちはみな福耳だから、お金が必要になってもちょうど要るだけは何とかなっている」
        ボクが「ちょうどかよ!少し余るくらいは何とかならないのか?」と言うと
        「う〜ん、それがないのよね・・・」
        「うちの福耳はこんなものよ、それでいいの!幸せなことじゃない?」
        たわいのない会話ですが、繁盛ってこんなものかもしれないですね・・・
        変な話になりました、お邪魔しました。m(_ _)m

      • 照れまん より:

        39ギターさん こんにちはー
        福耳 と言うのが いいですね。
        江川選手 とか 枝野さんを 思い出しますよ~~!
        ところで、息子さんが病気 と言うのが気にかかりますね。
        私が、若い頃、病気でリタイアしたので、今頃になって 両親は心配したろうなあと思ったりします。
        完治することを祈っています。

  5. Pu'uwai より:

    困ったね。実はうちにもメジロが1羽いるんです。
    猫が獲って来たのですが、生きてるけどうまく飛べなくて、、、、仕方がない。飼い主の責任で羽が治るまでと、もう2か月飼ってます。尾羽は伸びて来るけど羽は生えて来ない。ちょこちょこ歩き回るだけで困ってます。放せば猫かカラスでしょうね。
    鳴かないので♂か♀かは? ところが籠から抜けだして、鏡の前に止ったら、ぴぃぴぃ囀ります。どうやら初めて見た自分の姿を他のメジロと思ったようです。以来、ナルシスト P子ちゃんです。

    • 照れまん より:

      pu’uwai さん こんにちはー
      目白 飼ってやると、結構 可愛いでしょう。
      鳥籠を買わんといけんかもしれませんね。
      鳥を部屋で放すと、我が家の場合 ツバメですけど やたらと蛍光灯の上に上がりたがって、そこでバタバタするもんだから、すごいホコリが落ちて来たんです。
      母が 100羽くらい 小鳥を飼っていました。お気に入りは、キンカチョウでした。
      是非、写真に撮って P子ちゃんを 載せて下さいよ~~☆

  6. medaka4841 より:

    Puさん おひさ。P子ちゃん お年頃ですね。自分のお相手だと思って誘ってるんでしょうね。
    放すとまた餌食になるから最後まで面倒見ましょうよ。死んだら立派な墓を作ってやりましょう。鳥は長くて4~5年のようです。

    • Pu'uwai より:

      めだかさん ご無沙
      P子ちゃん、5年ですか。抜けてしまった尾羽はすぐに生えて来て2cmくらい伸びてます。左羽の風切羽が透け透けで骨格だけ残ってますが、一向に生えて来ない。だからぴょんぴょん跳ねるだけなんですよ。

      鳥籠はなくて洗濯籠を逆さにして被せてるから、隙間から自由に出入りしてます。結果、、、一部屋が鳥かごというあり様でよく止まっている障子の桟が糞だらけ。入り口の襖を開けると、さっと鏡の影に隠れます。

      毎日餌のアブラムシ探しです。よく食べますよ。ますます元気ですが飛べないので放せない。困った。部屋の様子がひどくて写真はダメです。

      • 照れまん より:

        pu’uwaiさん こんにちはー
        写真を撮っても大丈夫ですよ~!
        バックは ぼかせばいいですから・・・・。  ぎゃはは★

  7. haw小太郎 より:

    こんばんは^^。
    メジロのドキュメンタリー!はgoodじゃない^@^
    ヒナがいるからメジロは近くをウロウロしていたんだね^^。
    おかげでいい写真が撮れたんじゃない^^。
    それにしても巣はどうなったんでしょうかね^?^
    メジロは民家の植え込みによく巣を作るらしいけど、、
    桜の実ってサクランボじゃないの?我が家にもあります^^。
    サクランボに巣をつけたのかな~??
    ヒナがいるということは巣があったはずよね??巣が消えるのもおかしいし、
    ヒナが別のところから来た訳でもなさそうだしね^?^
    気になるな~、今度また行って巣を探してみてくれんかね~^^。

    • 照れまん より:

      小太郎さん こんにちはー
      あのね小太郎さん。私のブログの一日の閲覧数が、昨日 313件で 最高になりました。
      目白をアップしただけなんだけど、・・・・。
      野鳥を撮ったりバードウオッチングをしたりする人は多いんだろうね。
      驚き・桃の木・桜の木  ナンチャッテ★
      普段は 100件あればいい方なんだけど、ありがたいね!
      目白御殿 じゃないけど、目白さんのおかげです。
      民家の植え込みに、巣を作ることがあるんだね!
      雑木が うじゃうじゃ生えていたので、その中の 低い木に巣を作っていたんだろうかね??。
      草刈機でバッサリ 伐られちゃったんだろうね。
      今でも まだ 飼ってやればよかったかなあと 後悔しています。

  8. 匿名 より:

    鮮明によく撮れていますね Great!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中