照れまん君の花 2013年 「紫陽花」

5月の中頃、近所のお父さんからアジサイが咲き始めたので、取りに来んさい、と言われていたが体調が悪くなかなか行けず。
やっと、6月に入って調子のいい日を見計らって、花を貰いに行った。
その時、写真も撮って来ましたので、その写真などを載せてみます。

        紫陽花    アジサイ

DSC_7526

紫陽花には、色んな種類がありますね。 最近は昔よく見た手鞠のような西洋紫陽花より、ガクアジサイ や ヤマアジサイ をよく見るようになりました。
品種名まではなかなか解らないのが残念です。     

DSC_7529

下は、 カシワバアジサイ

DSC_7530

カシワバアジサイ 柏葉紫陽花  って、初めは上を向いていますが、花が開くと頭が重すぎるのか、みんなうなだれて仕舞います。

DSC_8017

次は ヤマアジサイ

DSC_7534

ヤマアジサイの青空と言う品種が似ていますが、正確には解りません。

DSC_7539

下の写真は、ヤマアジサイ の中の 七段花 と言うのではないかと思います。

DSC_7601

下の写真は、ヤマアジサイ の ベニガク と言うのではないかと思います。

DSC_7991

 

下の写真は 額紫陽花 であろうと思います。

DSC_7551

ガクアジサイにも、色んな種類がありますね。

DSC_7544

上の花は、とても愛らしい。

DSC_7541

下の花は額の白いところが初めは白なのに、だんだんと赤い模様が出て来ます。

DSC_8010

いつの間にか、赤い色が多くなっています。

DSC_8094

額紫陽花

DSC_8103

下は 今とっても人気のある額紫陽花  「墨田の花火」

DSC_8085

紫陽花は花が大きいし群れて咲くので、とても見応えのある花ですね。
次に普通の西洋アジサイ。

DSC_8023

ここのお宅は、畑に沢山紫陽花を育てているので、自由に伐りとって持って帰っていいよと言うので、自分で伐って持って帰ります。

DSC_7762

バケツを持って取りに行きます。
又取りに来んさいと言うので,別の日に2
度目も取りに行きました。
下の写真は2度目。

DSC_8032

紫陽花を取りに行った時に、行きがけの駄賃ではありませんが、昆虫を撮りましたので,二種類ほど載せてみます。

先ずは ハラビロトンボ

DSC_7963

次は、 ウラナミジャノメ

DSC_7955

ウラナミジャノメ蝶 は絶滅危惧種に指定されているようです。
少しトリミングして載せてみます。

DSC_7959

間違いなく、ウラナミジャノメ ですよね。

そういうことで、今回は6月頃に撮った紫陽花の写真を載せてみました。

◆    ◆    ◆

広告
カテゴリー: , 動物 昆虫 パーマリンク

照れまん君の花 2013年 「紫陽花」 への8件のフィードバック

  1. haw小太郎 より:

    こんばんは^^。
    その後体調はどうかな?たぶん順調に回復してるようで何よりです^^。
    紫陽花は種類が沢山あるよね!私は全く知らなかったけど、ブログ始めて知りましたよ^@^
    ですが、私の中の”あじさい”は(16)だけですよ^^。 
    そのほかもアジサイなんでしょうけど、、やっぱ(16)が”あじさい”でしょう^^。
    写真も綺麗でいいけど、しょうもないうんちくと駄洒落満載の長文記事も待ってるよ^@^

    • 照れまん より:

      haw小太郎 さん こんにちはー
      どうも、この前はありがとう!
      hamaさんご夫妻にも 喜んで頂いたようで、ありがとうございました。
      まだ、やっぱり寝たり起きたりで・・・・、仕方がないね。
      そんなこんなで、だいぶ前の写真を載せて お茶を濁しています。
      そっちもカバマダラの珍しい蝶が撮れて よかったね。
      またヨロシク・・・・。

  2. 39ギター より:

    こんばんは
    コメントもどんどん出て来て、新しい記事も出て来て、回復されているようですね。
    一時はどうなることかと心配していました。
    よかった、よかった・・・
    ここらで一句詠って、添削いただくとさらに元気になってもらえる様な気がするのですが、こう暑くなるとさすがにアジサイはピンと来なくなりますね。
    これからもご指導お願いいたします。
    (しょうもないうんちくと駄洒落も大いに結構ですね)

    • 照れまん より:

      39ギターさん こんにちはー
      hamaさんが 呉に行かれて喜んでおられましたね。
      よかったです。
      私は 呉は通過するばかりで、下車したことがありません。昔は 山陽本線には 呉線経由の急行「音戸」 があって、よく乗っていたのを思い出します。
      最近は うんちくも 駄洒落も  頻尿と頭痛の前に ボケ老人まっしぐらです。
      39さんはお孫さんが帰って来られてよかったですね。
           ダンベルで鍛えて孫を抱くお盆
      なんちゃって!

  3. kenji より:

    おつかれさまです…今回も綺麗な花が満載ですね~

    • 照れまん より:

      kenji さん こんにちはー
      御無沙汰しています。
      中国地方は 甲子園全滅でした。
      こうなると お隣の愛媛の済美 と沖縄を応援しますからね!!

  4. saganhama より:

    こんにちは(^-^)
    無理しちゃうと後々体に応えますからスローで行きましょう。スローな時間が存在してる島暮らしはスローが一番ですよ。
    春の海・・・・かな の季節に訪ねてみたいです。

    紫陽花は種類が豊富で何度も名を調べて記事にしてるのに、どれを見ても区別がつかないですよ。
    この花は殆どが日本原産で学名を”Hydrangea Hortensia Otaksa” と言うそうですね。日本の花と言えば桜や菊ですが、紫陽花も立派に日本の花であるという事になると思います。シーボルトが欧州に持ち帰って広めたことで数多くの品種が生まれた言う事にロマンが感じられます。学名にもなってるOtaksaは彼の身の回りのお世話をしてたお滝さんの名だと言うのも何だか嬉しいような気がしますよ。
    花言葉の「移り気」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「無情」「浮気」「あなたは冷たい」なんて言うのもシーボルトとお滝さんの関係を裏付けてるような気がするのは私だけかな?(笑)
    ハラビロトンボやウラナミジャノメは子供の頃、良く見た様に記憶してるのですが、もう長い間見てないですよ。
    照れまんさんが言われるように本州のウラナミジャノメは絶滅危惧種だそうですね。なので貴重な写真ではないですか?蝶調さんに負けず劣らず綺麗に撮れてますよ。
    NETで画像検索して調べましたが、羽根裏の目玉のような模様から判断するとウラナミジャノメのようですが・・・蝶調さんに聞かれた方が確実でしょう(^O^)
    ハラビロトンボも地域によってはレッドブックに載ってるそうなので、貴重なトンボに成りつつありますね。

    • 照れまん より:

      saganhama さん こんにちはー
      こう暑くなると、日本は 熱帯地方 ですね。
      夜の気温が25度以上が 熱帯夜ですよね。ところが、30度を超えたままの夜なんてことも出て来始めましたね。えらいことです。
      今までの生物の生態系が 変わるでしょうね。
      蝶調さんのところで、 カバマダラ をご覧になられましたでしょうか。
      今までは全く見たことのない、南方系の蝶が 今は西日本に生息し始めているのですから、驚きですよね。
      最近の紫陽花は 古いタイプの ヤマアジサイ も流行って来ているので嬉しいです。
      どことなく質素で控えめな感じが 気に入っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中