照れまん君の 「おんぶに抱っこ」

「昆布にラッコ」ではありませんが、「おんぶに抱っこ」。

我が家に 昨年6月 初孫が誕生しました。その子を父親が休みの日に時々おんぶしているのでパチリ!

DSC_6189

昔の子供は、みんなこうして背中に負ぶられていましたよね。

「負うた子より抱いた子」 と言う諺があります。背中にいる子供には手は掛けられないが、体の前で抱いた子には手を掛けやすい。つまり、身近にいる方を大事にするのは人情だというのですね。
「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」。こちらは、世の中案外と若い人や未熟と思われた人に教えられることがあるよ、なんていう諺ですね。

最近は西洋式なのか?前におぶっているのをよく見ます。

DSC_6803

これって、「負う」と言うのか「抱っこ」と言うのか、どっちなんでしょうねえ??

そういえば、だいぶ前に「ハイハイのすすめ」だったか??赤子にはしっかりとハイハイをさせましょう、なんてことをおっしゃられていた大学教授がおられました。
1歳前後の時に、充分にハイハイさせると、とてもいいそうです。まず、前を見るために首を上げる運動をしなければなりません。これが首の筋肉や脳にとてもいいそうです。それから、手・腕・肩に負荷が掛かり、これが、関節や筋肉にとてもよく、全身のバランスにとてもいいそうです。胴回りの筋肉がまだないので四つん這いは背骨に負担が掛からないのでいいそうです。
ハイハイをよくした子は頭がよくなるし、腕や肩に筋肉が付くし、全身のバランスがよくなるそうです。ところが、最近の親は歩行器に入れたりして、早く立たせようとしすぎ。これは、股関節に取ってはあまりよくないし、背骨や腰にもよくないそうです。親や廻りの者は、早く立つことに喜びを感じるようですが、そんなに焦らなくても、時期が来れば大抵の子は自然に立ち上がるそうです。立っている状態は非常に体に負担がかかるので、その前にしっかりとハイハイをさせることにより、体に筋肉が付き、関節や脳にいい刺激を与えることで、色んな風にいい影響が出るそうです。ハイハイでも機敏に動けるようになるそうですよ。脳にいいと言うのがすごいですよね。
現在の家庭は、物がいっぱい溢れていて危険が多いので、ハイハイをさせられなくなったということもあり、歩行器に入れておくということもありますね。

その大学教授は「大人にもハイハイのすすめ」として、一日に3分でも5分でもいいからハイハイをして下さい、なんておっしゃっておられました。ご自分は一日に15分くらいはハイハイをしているそうです。他人に見られると、変な人と思われるので、誰も居ない時にやって下さい、とおっしゃられてました。肩、腰、膝、背骨 などの負担を軽減させて、いつもと違う動きを関節や筋肉がするのでとてもいい運動になるそうです。

まあ、そうは言われても、大人がハイハイで5分過ごすなんてえのは先ず無理ですよね。私はちょっとやってみたことがあって、廊下の10mくらいを往復していましたが、10秒にもならないと思います。ところが、これが腕や肩にとてもいいのは何となく解りました。
昔小学校などで、子供たちが雑巾がけで廊下を四つん這いになって走っていましたが、あれはとてもいいそうです。

DSC_9341

我が家の初孫も、ようやく1年と2ヶ月がたち、ヨチヨチと歩くようになってきています。
子供が大きくなるのは早いですね。ついこの前までは、この子のお父さんがヨチヨチ歩きをしていたのに・・・・。私達が年を取る筈です。

そんなこんなで、今回は 「おんぶに抱っこ」 を載せてみました。

◆      ◆      ◆

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

照れまん君の 「おんぶに抱っこ」 への4件のフィードバック

  1. medaka4841 より:

    うん おんぶしました。娘が髪を引っ張る時期は後ろ向きにおんぶしましたよ。というのもそういう時期が来るのが解っていたのでアルミパイプのおんぶ籠?とでもいうような商品を使っていました。買い物のシールを集めて、です。とても珍しので注目の的でしたよ。とっても楽でした。確かアメリカ製だったかな。
     我が家の娘はまだ産む気がないようです。笑
    猫が暇なときは娘の相手をしてくれました。上から吊るしたメリーより猫の尻尾が揺れるのを眺めていましたよ。
     お互いそれなりのお年頃になりましたね タハハ。

  2. 照れまん より:

    medaka さん こんにちはー
    昔 女の子は 小学校の高学年か中学生の頃には、近所の子供をよくおぶっていましたね。
    兄弟も多かったし、お姉ちゃん は年の離れた下の子をおぶっていましたね。
    今はなぜか 背中ではなく前におぶっています。
    アルミパイプで背中に負うと 子供は後ろ向きになるのでしょうか?それとも、前向き??
    猫薔薇さんも そのうち 孫が出来て、「お母さん、ちょっと預かって!」なんてことになりますよ。
    お盆の帰省はいいもんですね。我が家の子供や夫婦が帰ってくると、若い者の声が溢れるので、活気が出ますね。

  3. ふじ より:

    こんにちはー
    とてもラクそうなおんぶに見えますね。 淡々とおんぶするお父さん、いいなぁ。 若い人のこんな姿を見ると、なんだかこそばゆくてにんまりしてしまいます(^^)。
    「おいちゃんの構えてるそれはナニ?」という児の顔もいいですが、それを見つめるお父さんの優しさが印象に残る2枚ですね。
       おんぶして振り向く育メン秋隣   ふじ
       ゆったりと負うてイクメン夏行かす   ふじ

    ハイハイがそんなにいいのですね・・・  せいぜい雑巾がけしながら後にいざるぐらいしかしませんね。 実際に毎日続けると、膝の皮が固くなって 像の足 のようになりそう~~。
       抱く児見る育メン眼差し夏惜しむ   ふじ・育メンの眼や にすれば中七に収まるんですけどねぇ・・・?
       抱っこするイクメン似合ふ秋の風   ふじ

    「立秋」のコメントが承認待ちになっちゃったのでよろしく・・・!><!

  4. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
    俳句、 とっても 上手になりましたね。面白いですよ。
    私が思いもしない句が ポコポコできてくるので、おりょりょ と思いながら読んでいます。
    人が想像しないようなものが出来るようになると  個性の開花ですよね。
    私は 子供をおぶっているのを見ても 何も思いつかなかったので、fujimさん に脱帽です。
    そうだ、育メン だよね、などと、今頃 気が付いています。

    ハイハイ はとってもいいそうですよ!ハイハイをすればするほど、手のひら、腕の筋肉 肩の関節 などがしっかりしてくるので、赤子にはいいそうです。
    子供がコケル時に 頭から こけて 手が出ない子供と言うのが以前問題になった時期がありましたよね。
    充分にハイハイをせず、早く立たせることばかりした子供は運動神経が十分に育たないようですね。
    それに、子供の時に 外で遊ぶこともなくなりましたしね。
    そんあこんなで、またヨロシク・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中