照れまん君の花 2013年「ジャーマンアイリス」

今年 4月から5月にかけて、近所の庭や畑に咲いていたジャーマンアイリス。何度か写真に撮りましたので載せてみます。
今回は写真だけです。

背が高くて豪華なので、最近人気のある花。

DSC_5243

今年最初に見つけたのは、白い花。

2番目に見つけたのは 紫の花。

DSC_5571

ジャーマンアイリス

DSC_5576

花びらの中の方に、ヒゲ のようなものが見えるので、ヒゲアイリス とも呼ばれる。
次は、三番目にに見つけた黄色の花。

DSC_5793

ジャーマンアイリス。

DSC_5796

次は、我が家のお隣の裏の畑に生えている物。

DSC_6120

この色の花は、近所では一番多い。白と紺のコントラストがとてもキレイ!
背が高くて60cm以上、一番高い物は1mくらいあります。

DSC_6128

学名 : Iris germanica 
English : German iris  又は Tall bearded iris  

       bearded はヒゲの意味、ここからヒゲアイリス と呼ばれるよう
       iris とはギリシャ語で「虹」の意味だそうだ

和名 : ドイツアヤメ 
別名 : ジャーマンアイリス、 ヒゲアイリス、 レインボーリリー

DSC_6123

ジャーマンアイリス

DSC_6125

次は茶色っぽいというか、臙脂色の物。

DSC_6214

DSC_6221

ジャーマンアイリス と言っても、原産は地中海地方らしい。非常に古くからあり、長い間にいくつかの原種が掛け合わされて作られた物のよう。
1700年代、植物学者のリンネさんが、世界中からアイリスを集めて分類していた。その時、たまたまドイツから持ち込まれたアイリスをドイツのアイリスと勘違いして、学名に Iris gerumanica と言う名前を付けてしまったらしい。それで、後々ジャーマンアイリスと呼ばれるようになったよう。したがって、ドイツとは本来は関係がなく、ドイツ原産ではないようです。

DSC_6252

ジャーマンアイリスの花言葉 : 使者、よろしくお伝え下さい、豊満、恋の便り、素晴らしい結婚。ワイン色の花言葉は 焔 だそうです。

DSC_6366

以前、 「ジャーマンアイリス」  を載せたことが御座います。古い記事ですが、よろしかったらご覧下さい。

今回は、5月頃に咲いていた色とりどりの美しい花、品種が多くてとても人気のある花。
ジャーマンアイリス を載せてみました。

◆      ◆      ◆

広告
カテゴリー: , 植物・樹木 パーマリンク

照れまん君の花 2013年「ジャーマンアイリス」 への42件のフィードバック

  1. medaka4841 より:

    昔 行きつけの和食やさんの横にどっさり咲いていました。持ち主は和食やさんのオーナーなのでお願いしては切ってもらっていました。今ではその和食やさんも無くなりました。板さんがいないからだそうで。お気に入りのレストランもシェフが居ないとかで閉じて長いし。残念です。
    そっか ヒゲイリスとも呼ぶんだ、知らなかったな。今度うえてみようかしらん。空いた鉢もあることやし。
    飴 大丈夫やった?ミカン畑も大丈夫?

  2. 照れまん より:

    猫薔薇さん こんにちはー
    やっと、5月頃に撮った写真をアップしました。
    アップしたと言うよりは、まだ書きかけていて、まだ4~5日はかかるなあと思っていたし、写真も もう2~3枚入れるつもりでいたのに、間違って 保存するつもりが 投稿 をクリックしてしまったので、仕方なし。
    慌てて、書き足して リンクを張って これでいいやと あきらめました。
    そんなこんなでしたが、とにかく綺麗な花ですね。背が高いので、見栄えがします。

    ところで、飴ちゃん・・・・ じぇじぇじぇ・・・・★
    こちらの雨は シトシト と4日間降り続いていて、初日に 雷と大雨が降ったのですが、すぐに上がってしまい、後は シトシト。ゆうべ 夜中には少し降っていたみたい。・・・今の所、そんなに雨量は多くないです。
    たぶん、日本海側は 相当降ったでしょう。
        四日ほど雨のつづきて夏終はる    照れまん
    ってな感じです。

  3. 昔の乙女 より:

    こんにちは。
    アイリスの種類がこんなにもあるのは知らなかったわ。
    紺と白のアイリスが素敵だわ\(^o^)/

    • 照れまん より:

      いずれが アヤメか カキツバタ の 昔の乙女さん こんにちはー
      ブログを始めなかったら、アイリス も ジャーマンアイリス も アヤメ も カキツバタ も 全く解らないままだったと思います。
      おかげさまで、ちょっとだけアイリスの中に色んな種類があるのを知りました。

  4. saganhama より:

    こんばんは(^-^)
    日本のアヤメと違って力強さを感じる花ではないでしょうか。如何にもキングとクイーン的な・・・・
    どの写真もカラーの密度が高くて花の存在感が高いですね。

    中国、九州地方は秋雨前線の影響で大雨が降ってますが、これからも前線の活動が続くようですのでお気を付けください。

    • 照れまん より:

      sagannhmaさん こんにちはー
      写真をお褒め頂き、ありがとうございます。恐縮です★
      ジャーマンアイリスは背が高くて綺麗なので、よく目立ちます。
      とても人気があるらしく、あちこちで見かけます。人気があるようなのに、近所で聞いても 誰も名前は知りませんでした。
      湿地でなくて、乾いた土地で繁殖するようなので、育てるのは楽なようで、ほとんど手入れをしないままでも、毎年咲いてくれているようです。

      こちらは四日間雨が続きましたが、最初の夕方が雷と豪雨と言う感じでしたが、すぐに上がってしまい、その後は、降ったりやんだりだったので、雨量はそれほどにはなってないようです。
      雨で急に涼しくなったので、もう鼻水が出ています。

  5. 39ギター より:

    おはようございます
    なにかコメントをしようと思って自分なりに句を考えていましたが、さっぱり浮かんでこないのでしかたなく、中身の無いコメントですが・・・
    うちの近所にもアイリスを時々見ますが、どれもくたびれた感じでこの写真のように生き生きとしていません。
    やっぱり空気が違うのかな?
    紺と白のアイリスが色の組み合わせコントラストがいいですね。しかも紺の花びらと黄色のヒゲもコントラストがいい。
    西洋の花はゴージャズで飾りにピッタリですが、どこか日本の風景には溶け込まない感じがありますね。
    ん?そうか・・・それでアイリスは俳句にならないのかな?<ー言い訳?
    ということで、急に涼しくなりましたのでお気をつけて下さい。
    では・・・

  6. 照れまん より:

    39ギターさん こんにちはー
    コメントありがとうございます。
    私も アイリス や アヤメ カキツバタ 花菖蒲 など見てはいるのですが、なかなか俳句は出来ません。
    困った困った といつも 頭をひねっていますが、モヤモヤのモヤット君の方が勝ってしまって出来ません。
    それで、人様のブログを見ては 面白い発想は無いか 探しています。
    蝶調さんのブログを見て 作ったもの。

            欄干に鷗の並び秋に入る       照れまん

    うーん、何かが足りないなあと 悩んでいるところです。
    足りない時には、連歌にでも しましょうか??

  7. 39ギター より:

    照れまんさん こんばんは
    わ!、連歌を発注されてしまいました・・・
    しかも、そう簡単には脇がつきそうにない完成度。
    なんとか絞り出さなくては、と思って風呂に入ってリフレッシュ、倒れそうになるぐらい暖まって汗と一緒に絞り出しました。
    〜〜〜
    1、 発 欄干に鷗の並び秋に入る      照れまん
    2、 脇 イワシの雲におこぼれを待つ    39ギター
    〜〜〜
    蝶調さんの写真では雲のほとんどない青空ですが、まあそこのところは見なかったことにして下さい。
    もう少し気の効いたものになればいいのですが、考え過ぎて時間が経つと「乾いた回転寿し」のように誰も取り合ってくれないので、早さも評価のうちと頑張ってみました。
    次の発句が難しいですね。
    では・・・

  8. ふじ より:

    こんにちはー
    (6)(7)のツートンカラーに目を惹かれました、が、案外好きなのは (4)(5)かもしれない^^。 しのぶれど色に出でにけり な感じの優しい色。
    どのアップも マクロレンズで撮ったの!? と言いたくなるぐらい、鮮明に撮れてますね!☆☆!

    涼気が立ってきたので早速連歌のお誘いですね。

      1、 発  欄干に鷗の並び秋に入る      照れまん
      2、 脇  イワシの雲におこぼれを待つ    39ギター

    では、乾いた回転寿しのわたくし目が、行き当たりばったりで行ってみます。
    もしほかにいいのがありましたら、これはキャンセルで OKで〜〜す。
      3、 発  夕ごころ芒お団子絵に描いて    ふじ

  9. 照れまん より:

    39ギター さん  fujimさん こんにちはー
    皆さん、速いですね~~。それでは、続いて・・・。
      1、 発  欄干に鷗の並び秋に入る      照れまん
      2、 脇  イワシの雲におこぼれを待つ    39ギター
      3、 発  夕ごころ芒お団子絵に描いて    ふじ
      4、 脇  月見る月が運の尽きかも      照れまん
    こんなんで、すんませーん!! 切腹ーーーー★

  10. 39ギター より:

    照れまんさん fujimさん
    こんにちは
      1、 発  欄干に鷗の並び秋に入る      照れまん
      2、 脇  イワシの雲におこぼれを待つ    39ギター
      3、 発  夕ごころ芒お団子絵に描いて    ふじ
      4、 脇  月見る月が運の尽きかも      照れまん
      5、 発  患えば尚更高き秋の空       39ギター

  11. Pu'uwai より:

    おはよう やっと多忙の夏が終わった。
    fuさんの干からびた回転ずしの脇には私めが控えておりますと言いたいところだけど、もう進んでるね。光年人を待たず、、、いや行年人を待たず。

      1、 発  欄干に鷗の並び秋に入る      照れまん
      2、 脇  イワシの雲におこぼれを待つ    39ギター
      3、 発  夕ごころ芒お団子絵に描いて    ふじ
      4、 脇  月見る月が運の尽きかも      照れまん
      5、 発  患えば尚更高き秋の空       39ギター
      6、 脇  一病息災腹八分め          ぷうばい

    日野原重明医師は、100歳を過ぎたら腹八分めよりも七分目で良い。それが健康法だと仰ってるね。

  12. ふじ より:

    おおお・・ 早い!! やはりガンは私か?
    私さえ早く行けば、とんとんとんと行くのに・・・ーー;; 
    ってことよね、分かってますって><;;;

      1、 発  欄干に鷗の並び秋に入る      照れまん
      2、 脇  イワシの雲におこぼれを待つ    39ギター
      3、 発  夕ごころ芒お団子絵に描いて    ふじ
      4、 脇  月見る月が運の尽きかも      照れまん
      5、 発  患えば尚更高き秋の空       39ギター
      6、 脇  一病息災腹八分め         ぷうばい
      7、 発  ビオトープ木橋確かめゆくトンボ  ふじ

    こんなんで いいかなぁ・・・  いや~、4番うまい! 
    と思ったら、続いて5、6、トントンっとうま~い!@@!

  13. 39ギター より:

    ふじさんにはいつも参ってしまう・・・
      1、 発  欄干に鷗の並び秋に入る      照れまん
      2、 脇  イワシの雲におこぼれを待つ    39ギター
      3、 発  夕ごころ芒お団子絵に描いて    ふじ
      4、 脇  月見る月が運の尽きかも      照れまん
      5、 発  患えば尚更高き秋の空       39ギター
      6、 脇  一病息災腹八分め         ぷうばい
      7、 発  ビオトープ木橋確かめゆくトンボ  ふじ
      8、 脇  極楽浄土に導き賜う        39ギター
    こんなところで、どんなかな?・・・

  14. 照れまん より:

    こんにちはー
    みんな、すごいすごい! せっかくみなさんが面白い句を作っているのでもう少し続けて・・・。
    序に・・・・・★
      1、 発  欄干に鷗の並び秋に入る      照れまん
      2、 脇  イワシの雲におこぼれを待つ    39ギター
      3、 発  夕ごころ芒お団子絵に描いて    ふじ
      4、 脇  月見る月が運の尽きかも      照れまん
      5、 発  患えば尚更高き秋の空       39ギター
      6、 脇  一病息災腹八分め         ぷうばい
      7、 発  ビオトープ木橋確かめゆくトンボ  ふじ
      8、 脇  極楽浄土に導き賜う        39ギター
      9、 発  朝露や顔に張り付く蜘蛛の糸   照れまん
    39ギターさんが うまくまとめていたのに、季重なりの句 を続けちゃいました。

  15. 39ギター より:

    こんにちは〜
    急いでいますねえ・・・
      1、 発  欄干に鷗の並び秋に入る      照れまん
      2、 脇  イワシの雲におこぼれを待つ    39ギター
      3、 発  夕ごころ芒お団子絵に描いて    ふじ
      4、 脇  月見る月が運の尽きかも      照れまん
      5、 発  患えば尚更高き秋の空       39ギター
      6、 脇  一病息災腹八分め         ぷうばい
      7、 発  ビオトープ木橋確かめゆくトンボ  ふじ
      8、 脇  極楽浄土に導き賜う        39ギター
      9、 発  朝露や顔に張り付く蜘蛛の糸    照れまん
     10、 脇  草の雫でくるぶし濡らす      39ギター
    こんな感じで続きましたか?

  16. りう より:

      1、 発  欄干に鷗の並び秋に入る      照れまん
      2、 脇  イワシの雲におこぼれを待つ    39ギター
      3、 発  夕ごころ芒お団子絵に描いて    ふじ
      4、 脇  月見る月が運の尽きかも      照れまん
      5、 発  患えば尚更高き秋の空       39ギター
      6、 脇  一病息災腹八分め         ぷうばい
      7、 発  ビオトープ木橋確かめゆくトンボ  ふじ
      8、 脇  極楽浄土に導き賜う        39ギター
      9、 発  朝露や顔に張り付く蜘蛛の糸    照れまん
     10、 脇  草の雫でくるぶし濡らす      39ギター
     11、 発  猛暑去りたわむ枝には秋実る    りう

    すごすぎーちょっと涼しくなって、皆様の頭はフル回転?
    何も考えずに続けるのが連歌の極意? ぷうさん、お久です♪
     1、発の照れまんさんに合わせたつもりですー

  17. 照れまん より:

    こんにちはー
    すごいすごい、皆さん 調子出て来ましたね。
    ではでは、
      1、 発  欄干に鷗の並び秋に入る      照れまん
      2、 脇  イワシの雲におこぼれを待つ    39ギター
      3、 発  夕ごころ芒お団子絵に描いて    ふじ
      4、 脇  月見る月が運の尽きかも      照れまん
      5、 発  患えば尚更高き秋の空       39ギター
      6、 脇  一病息災腹八分め         ぷうばい
      7、 発  ビオトープ木橋確かめゆくトンボ  ふじ
      8、 脇  極楽浄土に導き賜う        39ギター
      9、 発  朝露や顔に張り付く蜘蛛の糸    照れまん
     10、 脇  草の雫でくるぶし濡らす      39ギター
     11、 発  猛暑去りたわむ枝には秋実る    りう
     12、 脇  鐘が鳴るなりTPPの         照れまん
    こんなんで、御免なさい★

  18. ふじ より:

    こんにちはー もう眠~~い・・・・
    無季で行ってみます。 つい法隆寺、と言いたくなりましたが(^^
    こんなんではどうでしょうねぇ???

     11、 発  猛暑去りたわむ枝には秋実る    りう
     12、 脇  鐘が鳴るなりTPPの         照れまん

     13  発  誰がために昏れゆく空の茜色    ふじ

  19. りう より:

    11、 発  猛暑去りたわむ枝には秋実る    りう
    12、 脇  鐘が鳴るなりTPPの        照れまん

    13、 発  誰がために昏れゆく空の茜色    ふじ
    14、 脇  留めおきたし夏の想い出      りう

    あー私も眠いー
    ふじさん~なんて美しい情景なのでしょう!
    私もお初に付けさせて頂きます。どうかご寛容に・・・

  20. Pu'uwai より:

    たっぷり眠って起きちゃった。朝は苦手だから今のうちに置いて行こう
    11、 発  猛暑去りたわむ枝には秋実る    りう
    12、 脇  鐘が鳴るなりTPPの        照れまん

    13、 発  誰がために昏れゆく空の茜色    ふじ
    14、 脇  留めおきたし夏の想い出      りう

    15、 発  お不動さんこれが最後の花火なり  ぷうばい

    花火の写真は明日upします。今年3回目の花火撮影です。御不動尊の火祭りは毎年8月27日と決まってます。これにて打ち止めの花火だから気合を入れて撮りました。気合いばかりが空回りして、、、、トホホ こんな筈では=○)゜o゜)☆ グェ 

  21. 照れまん より:

    皆様 こんにちはー
    すごい、皆様 凄いですよー!
    私も ご相伴にあずからさせて頂きます。
    13、 発  誰がために昏れゆく空の茜色    ふじ
    14、 脇  留めおきたし夏の想い出      りう

    15、 発  お不動さんこれが最後の花火なり  ぷうばい
    16、 脇  集めた寄付のパッと消えをり     照れまん

    皆さん乗って来ましたねー。ポコポコ出来てますよー!!
    丁度 36歌仙の半分、18句目を挙句にしましょう。 こんなに長いのは 私お初めて・・・・★
    17発句 ・  18挙句  宜しくお願いします。

  22. medaka4841 より:

    17 発 朝露や 顔に張り付く 蜘蛛の糸
      脇 朝露に こおろぎ 少し濡れ
    挙句になるようなものじゃないんで 脇ということで。
     今朝見た光景のまんまや。 晩夏に 朝露やどす 草の先 これもまんま。さんまじゃあるまいに あはは。 皆さん とんとん拍子ですね、凄い凄い!拍手

  23. medaka4841 より:

    うっかりしてた こおろぎの後を書き忘れた。
     コオロギの背中(せな) でしたぁ。

    • 照れまん より:

      medaka さん こんにちはー
      めだかさんの句、とてもいい句です。
        9、 発  朝露や顔に張り付く蜘蛛の糸    照れまん
      ここのところですよね。これをmedakaさんは コオロギ で作ってみた。
        9、 発  朝露や蟋蟀の背ナ少し濡れ    medaka
      とってもいい句です。これは発句や脇句にしなくても、充分俳句で成立しています。
      「朝露に蟋蟀の背ナ少し濡れ   medaka」 こうすればバッチリ!立派な俳句です。
      とてもいい句でしょう。がしかし・・・、もし、これを脇句にしようと思ったら 七七 にしてみます。
        9、 発  朝露や顔に張り付く蜘蛛の糸    照れまん
       10、 脇  蟋蟀の背に光る白露        medaka
      「朝 散歩してたら 人間様が蜘蛛の巣に引っかかっちゃったよ!」、・・・、って言うと、
      「よく見れば コオロギが背中に しらつゆ を乗せていて それが光ってとても綺麗!人生ってほんの一瞬なんだけど、誰でも光る時があるよね!」 と言います。
      自然詠 のとても美しい 連歌になりました。

  24. 39ギター より:

    おはようございます
      1、 発  欄干に鷗の並び秋に入る      照れまん
      2、 脇  イワシの雲におこぼれを待つ    39ギター
      3、 発  夕ごころ芒お団子絵に描いて    ふじ
      4、 脇  月見る月が運の尽きかも      照れまん
      5、 発  患えば尚更高き秋の空       39ギター
      6、 脇  一病息災腹八分め         ぷうばい
      7、 発  ビオトープ木橋確かめゆくトンボ  ふじ
      8、 脇  極楽浄土に導き賜う        39ギター
      9、 発  朝露や顔に張り付く蜘蛛の糸    照れまん
     10、 脇  草の雫でくるぶし濡らす      39ギター
     11、 発  猛暑去りたわむ枝には秋実る    りう
     12、 脇  鐘が鳴るなりTPPの         照れまん
     13、 発  誰がために昏れゆく空の茜色    ふじ
     14、 脇  留めおきたし夏の想い出      りう
     15、 発  お不動さんこれが最後の花火なり  ぷうばい
     16、 脇  集めた寄付のパッと消えをり    照れまん
     17、 発  秋の虫お庭に集い詠う歌      39ギター

    挙げをとるのは僭越なので、この発でよかったらどなたか挙げを決めて下さい。
    楽しかった〜

  25. 39ギター より:

    あれ?
    medaka4841さんからも来ている
    照れまん先生よろしく・・・

  26. 照れまん より:

    皆様、こんにちはー
    39ギター さんが 17句目まで作ってくれました。
    あとは、18句目 挙句を 残すのみです。
    17句目で 庭で虫が合唱をしていますので、どなたかこの句の後に続けて下さい。
    18句目 挙句 は コンペテション にしましょう。39ギターさんも含めて、誰でも思いついたものを投句してもいいことにします。
    それで、一番いいものを 挙句に 採用しますので・・・。
    僭越ながら 照れまん君が 審査委員長になりますので、そこの所 ヨロシク・・・・★

  27. りう より:

    17、 発  秋の虫お庭に集い詠う歌      39ギター
    18、 ☆   月のうさぎも踊りはじめる      りう

  28. ふじ より:

    こんにちはー
    朝蜘蛛の廊下ぴよんぴよん髪切る日 ふじ ってことで出かけてましたが、帰ってみたらmedakaさんの句が増えてるのが嬉しいではないですか!@@!
       9、 発  朝露や顔に張り付く蜘蛛の糸    照れまん
      10、 脇  蟋蟀の背に光る白露        medaka

    とてもいいですね☆!!☆  9番が、儚い朝露と粘りつく糸でいろいろ考えられて、10番は考えどころでした。 自分でも考えてみようとしたのですが、39さんの発想に なるほどその手かと軽~く伸されてしまった><;;
    ならばと、11発を 「分け入りて振りかへり見る花の山」 「分けゆけば物言わぬ花さざめきぬ」 な~んて指を折ってたんですけど ボツ!です。

    17発句と18挙句は、みんなで出し合う方法を提案してみればよかった、と内心思ってたので大賛成です^^。 ほかの人にお任せしようと思ってた挙句も、一応投句してみますか(^-^ゞ

      17、 発  秋の虫お庭に集い詠う歌      39ギター
      18 投句  空っぽ大空さんざめく風      ふじ
    ということで、Puさん、39さん、ほかの皆さんにバチっと決めてもらいまひょう。  審査委員長さま、暑さも随分和らいできたので体調も多少落ち着いて来られたでしょうか?  まてまて、それで油断すると今度は風邪をひきます(^^。 無理はしないで楽しんでいきましょう そこんとこよろしく~~!

  29. Pu'uwai より:

    りう君  いいね。 うさぎが出たからタヌキも有り?ってことにして

    17、 発  秋の虫お庭に集い詠う歌      39ギター
    18、 ☆  狸ひょっとこ疾くお出でませ    ぷうばい

    タヌキが秋でひょっとこ(火男)が夏のつもり、夏と秋がバトンタッチね。
    「ぽんぽこぽん」 と 「テンテケテン テンテケテン」 でどうだ。 説明は要らん てか。

    • Pu'uwai より:

      あらら、いつもの癖で半分読んで、半分ぬけて、、、sorry 
      りう君が17の脇をつけているから18の挙句の投句になりますね。となると大急ぎで季語をつけてと
      18、 月あかり狸ひょっとこ疾くお出でませ    ぷうばい   にします。

  30. 照れまん より:

    pu’uwaiさん こんにちはー
    18番は pu’uwaiさんの最初のでいいのですよ。
    18番の脇で 挙句にしようかと思います。それで、皆様からどんな挙句が来るかで 決めようと思っています。
    だから、  「18、挙句  狸ひょっとこ疾くお出でませ    ぷうばい」   こちらを候補句として採用させて頂きます。
    そういうことで、「月明かり狸ひょっとこ疾くお出ませ  pu’uwai 」 こちらの俳句は、又の機会に取っておきましょう。
    それから、以前は 蓮歌の順番を 1番発・脇  2番 発・脇  と書いていましたが、解りにくいので、今は通し番号で 1発・2脇・3発・ と書くように変えましたので、御免なさい(×∪×)ぺこり★
    そういうことで、色々お許しください。

    ここで、私も 挙句を 書いておきます。
    17、 発    秋の虫お庭に集い詠う歌      39ギター
    18、 挙句  風立ちぬさあいい日旅立ち     照れまん

  31. 39ギター より:

    皆さん こんにちは
    夕方5時になり頭が湯気を立てて来たところで「もう仕事や〜めた!」
    と言うことで照れまんさんちの連歌のお庭を見てみると、お〜
    どんどん出て来ていますね。
    ボクも投句していいと言うことですが、17番の発句の時点で挙句をある程度想定しているのでどうしてもそっちに流れて行きます。
    皆さんのように発想の転換がなく、意表をつくこともなく、想定通りの挙句になってしまいます。
    発挙と一人で続けるのは御法度に触れそうなので、参考出品と言うことで宜しく・・・
    〜〜〜
    18、 挙句 出会う歓び契る友情   39ギター
    〜〜〜
    一応説明すると17番の
    「秋の虫」は私たち懲りない面々
    「お庭」は照れまんさんのブログ
    「詠う歌」はこの連歌(歌詠う、の方がよかったかな?)
    照れまんさんちの連歌のお庭にみんなが集まってワイワイがやがやと詠いあう、そうすることで新しいお友達に出会うことが出来るし、お友達同士の理解が深まり友情が産まれる。
    中にはオフ会や個別に往来のある方も居られるのでしょうが、ネット上の関係でありながらもこうやって楽しく遊んで頂けるのも、照れまんさんの人を惹き付ける魅力あればこそですよね。
    契る友情と言うにはまだ程遠い関係ですが、これからも宜しくお願いします。
    と、そんな感じです。(説明が長い!)
    ・・・
    ところで、ふじさんの
    ♫〜〜〜
    分け入りて振りかへり見る花の山 ふじ
    〜〜〜♫
    これいいですねえ・・・
    「分け入っても分け入っても・・・」なんかこんなのもありましたが、ふじさんの風景描写はいつもきれいですね。
    「里の川」でもいいし、これで季語があると名句ですね。

    • ふじ より:

      こんにちはー
      fufufu 面白いですね。 実は私は17番で、前の「パッと消えをり」を受けて「さんざめく空っぽの空(雲一つない青空、と言いたかっただけですけど) 庭の秋」と考え、挙句では、その庭で「例えば:集ひて口々連歌三昧」とかなんとか・・・ なんて考えてました。
      39さんとほぼ同じだと苦笑いです。 しか~し、実際は先に庭で詠われちゃったんでありゃりゃ^^、じゃ情景だけにしてということで、空っぽの空 になったんですが、挙句で空っぽはちょいと「意味ワカラン」まずかったなぁと思っています。 ま、無難に 晴れ渡る空とかにするのも考えたけど、面白くないですよね(^^。

      それと、草露踏んで濡れながら分け入った句、ほめてくださってありがとう、分かってもらえて嬉しいなぁ(^^。 草の雫でくるぶし濡らす で、「分け入る」がぽんと出てきましたが、分け入っても分け入っても・・・、何かありましたね、なんだったか?
      あのね、一応「花の山」または「花の雲」が春の季語と思って詠んだんですけど、 ちょっと弱かったか? 春までは飛び過ぎだったか?? でしょうかねぇ。

  32. 39ギター より:

    こんばんは
    ふじさん たしかに「花」は春の季語ですね。
    けど、山に分け入るのと春の花とがどうもボクの中ではミスマッチで、しかも初秋のこの時期でしょ、句全体に季節感を感じなかったようです。
    照れまんさん大変ですね。
    これ、どう収拾するのでしょうか・・・
    ウサギが出て来たかと思うと、おっちょこちょいの狸が出て来たり、面白いですね。
    大抵は8句ぐらいで終わっていたのが今回は18句でしょ、最初の句のイメージなんて全くぶっ飛んでしまっていて、こういったところが面白いですよね。
    今は早いもの勝ちで詠んでいますが、人と順番を決めて読むのも面白いかも、一堂に会して丸く円座をくんで時計回りとか順番に詠むようにすると冷や汗ダラダラかも知れませんね。
    さあ、悩んで熱を出さないように気をつけて下さい。
    では・・・

  33. 照れまん より:

    39ギターさん ふじさん ぷうばいさん りう君さん  こんにちはー
    連歌 おもしろかったですね。皆さんが ポコポコ出来るので、煽られてしまいましたよ。
    素晴らしい!18句も続いたのは初めてですね。
    挙句には りう君がとっても面白い句を書いて下さいましたし、他の方もそれぞれ面白い 挙句 を書いて下さいましてありがとうございます。
    そういうことで、こういうことにしましたので ヨロシク。全句を 書いてみます。多少変えているかもしれませんが、そこん所はヨロシク・・・・。
      1、 発  欄干に鷗の並び秋に入る      照れまん
      2、 脇  イワシ雲の下おこぼれを待つ    39ギター
      3、 発  夕ごころ芒お団子絵に描いて    ふじ
      4、 脇  月見る月が運の尽きかも      照れまん
      5、 発  患えば尚更高き秋の空       39ギター
      6、 脇  一病息災腹八分目         ぷうばい
      7、 発  木の橋をトンボと渡るビオトープ  ふじ
      8、 脇  極楽浄土に導き賜う        39ギター
      9、 発  朝露や顔に張り付く蜘蛛の糸    照れまん
     10、 脇  草の雫でくるぶし濡らす      39ギター
     11、 発  猛暑去りたわわに実る秋の枝    りう
     12、 脇  鐘が鳴るなりTPPの         照れまん
     13、 発  誰がために昏れゆく空の茜色    ふじ
     14、 脇  留めおきたし夏の想い出      りう
     15、 発  お不動さんこれが最後の花火なり  ぷうばい
     16、 脇  集めた寄付のパッと消えをり    照れまん
     17、 発  秋の虫庭に集いて歌詠ふ      39ギター
     18、 挙句 煉瓦に乗りてのど自慢かな    照れまん
    こういうことに致しました。
    だんだん 連歌らしくなってきましたよね。
    オリョリョ と思う面白い句が何句かあり、発想が飛ぶ句もあり 楽しめました。
    そういうことで、またいつか、やりましょう。ではでは…(×∪×)★

    • ふじ より:

      無事にニ分のイチ歌仙が纏まりましたね、おめでとう!!
      挙句はどれどれ・・・ うーーんそうか、連歌・・・チガウ煉瓦に一段乗って歌うべきだったか、、、不甲斐ない生徒達で大変申し訳ございませんでございますデス、ハイ・・・ーー。 次回は頑張ろう~お~><!ナンテね。
      自分が前もって想像なんかしてると、なかなかそこから抜け出せないのがよく分かりました(ーoーゞ ぱっぱと自由に切り替えができる柔らかさを鍛えないといけませんね。

      私のビオトープを俳句らしくしてくださってありがとうございます。 
      中七+ゆく が窮屈でしたよね。 これは先日ビオトープに行ったときに書いてたものをそのまま使ったんですが、それはどうなんでしょう・・・ 本当は前の句を見て、即興で作るものなんでしょうけど、どこにも使っていなければいいでしょうかねぇ・・・

      夏風邪夏枯れ夏バテ夏負け夏痩せで・・・(><失礼。_。; どれも当ってないか・・)お疲れのところをありがとうございました。

  34. 39ギター より:

    あ〜、奇麗にまとまりましたね。
    ありがとうございます、2番と17番を直してもらいました。
    レンガの道はどこまでも続く、オズの国ではエメラルド・シティーに続いています。
    照れまんの国では?・・・
    またいつか、やりましょう。
    では・・・

  35. Pu'uwai より:

    みなさん こんばんは
    照れまんさんお疲れ様でした。有り難う御座いました。

  36. 照れまん より:

    fujimさん 39ギターさん pu’uwaiさん こんにちはー
    レンガ・・・? あっ、間違いました。連歌、面白かったですね。
    2番から3番 面白いですよね。おこぼれを待つ…、と言えば、 絵に描いた団子だよ、って言うのですから、可笑しいですよね。
    それから、4番5番6番のくだりも面白いですよね。4番で 運の尽き  と言えば 5番で 患えば と出てくると、 間髪入れず、一病息災 で 腹八分目 とくる。一と八で 一か八か・・・、で、なかなか面白い!
    7・8・9 も面白い運びですよね。
    14・15『も面白いですね。14 夏の思い出 とくると 15で 最後の花火 とくる。
    最後まで、面白かったですね。
    ところどころで、ヒネリ うっちゃり があったり、発展させたりで・・・・。
    連歌の方が 気楽に出来るし面白いですよね。内容を拡げたり、機転を利かしたり、間違いと言うのは無いし、新しい物を創作するのは難しいけど、何となく道しるべが出来ているので、意外と閃きを誘発してくれますよね。
    そういうことで、またやりましょう。作る順番を決めると、ノルマを感じてしまいますので、暫くはこんな感じで、いつともなく始まって、早い者勝ちで続けると言うので、いいですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中