照れまん君の俳句歳時記 「朝焼」

今日8月31日、早暁。
台風が近づいていて、ものすごい風の音がするので夜中何度か目が覚める。明け方、部屋中が真っ赤。何じゃこれは、と窓の外を見ると、空全体が真っ赤と言うかたらこ色。
気持ちの悪い色だなあと思いながらもそのまま寝ていたが、待てよ!と・・・。写真を撮ってみようか、と思った時には少し色が薄くなっていたがカメラを取り出して、窓を開けてパチリ!

DSC_9727

 

   朝焼けて野分近づく胸騒ぎ    照れまん

いやいや~!これでは「野分」が季語だなあと思うのだが、まあいいか★ と、よしとする。台風15号が温帯低気圧になって、対馬海峡から山陰の沖の方を通過するようだ。

朝6時半、ラジオ体操に行ってみたが、雨風が強いので、子供は誰も来ず。部屋に帰り、「朝焼」と「夕焼」は夏の季語だったよね・・・?と、俳句歳時記を出して確かめる。

朝焼」 歳時記を読むと、朝焼けは一年中見られるが、ことに夏のものが鮮やかなので夏の季語とする、と書かれている。黄金色になる時は、天気が悪化する兆しとされ、紅い時は 良いとされる、と書かれている。

   楡がくり初夏の厨房朝焼す     飯田蛇笏

   朝焼や聖マリヤの鐘かすか    山口誓子

DSC_9728

今年は猛暑が続いたのだが、もう台風が来ているので、秋なんだけどまだ暑い。この台風が去ると、急に秋らしくなるのか?それとも残暑が続くのか・・・。
東北地方で、この台風の温帯低気圧で、林檎の木やその他の災害が起きないようにと祈るのみです。

そういうことで、今回は 夏の季語、「朝焼」 を載せてみました。

◆      ◆      ◆

広告
カテゴリー: 写真, 俳句・天文 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「朝焼」 への17件のフィードバック

  1. medaka4841 より:

    そっか 今朝はこうだったのか・・・。気持ちよく寝てたし。以前 山が燃えてる信濃大町を撮ったことがあります。雪山の朝焼けは凄いですよ。温帯低気圧荒れてたようですね。幸いお昼には 但馬北部の高潮警報は介助で三木は何にも無し、暑いだけの風が吹いてます。
    秋になったらいいのにね、そしたら林檎も美味しいのに。早稲の稲刈りしてますよ。林檎も早生が出ていました。
     朝焼けの大地は歌う 限りない愛の喜び
    原文は 愛の夜明けをですがちょっとしつこいなと。
    これは 「地球(テラ)へ」の最後の1節です。昔のアニメでお気に入りなんですよ。
    ダ・カーポの歌です。
     朝焼けで思い出したんですよ。

    で 聞いてみてください 良い歌ですよ 映像も素晴らしい!

  2. 照れまん より:

    medaka さん こんにちはー
    リンク見せてもらいました。
    ダ・カーポ は歌がうまいね~!。これが歌手だよね。
    私のようにほとんど歌謡曲は聞かない者でも、ダ・カーポは大好きです。
    声は綺麗だし、ホントに素晴らしいと思います。
    ところで、そちらの方は 台風はあまり影響なかったでしょうか?
    午後から ひどくなりませんでしたか??

  3. ふじ より:

       外にも出よ燃ゆるばかりに朝焼けぬ  fufu・汀女
    これを思いついたら他が全然出なくなってしまった(^o^ゞ
    海に出てみたら・・・? カラスノエンドウが天を衝いていたあそこまで上がってみたら・・・? なんて支度をしてるとあっという間に様変わりしてしまうんですよね。
    こんな時の空の色はもちろんですが、手前の草木の黒い影になって見えるのがまたいいですよね~~。
    今朝は朝からどんみり雨模様の空、と思ってましたが、目醒めが6時半ではネェ遅かったでしょうね。

    • 照れまん より:

      fujimさん こんにちはー
      ゆう~ちゃろ ゆうちゃろー、 汀女さんに ゆうちゃろー★
      春の月 が どこに行ったらいいねん! とうろうろしてますよ~!
      ・・・
      あのね、話は変わるんですけど、朝焼けの写真を撮ったのは、5時半過ぎくらいだと思ったのに、写真を見ると、5時50分25秒になっているんですよ。
      おかしいなと、TVの時報に合わせて 写真を撮ってみたんです。
      そしたら、約 12分25秒 時計が進んでいるんです。カメラの内臓時計 なんて 一度合わせれば一生大丈夫なのかと思ったら、狂うんですね。
      取説を読んで、直さないといけないのですが、面倒でまだ直していないのです★

    • ふじ より:

      ♪レンガの~・陰で 泣いていた・かあ~いおけらが忘らりょか♪チョンチョン・・・・イカン>!<
      きぬかつぎとて一皮剥ければ褌担ぎが関の山・・・・いかーーん><今日はツイタチだっちゅうになしてこんな・・トホホ
      カメラの時計は私も少し違ったままです><。

      読んだり見たりしたものは端から忘れていってるのですが、写真や風景を見た時にふっと浮かんでくるフレーズがありますよね。 今回は「外にも出よ障子戸染めて朝焼けぬ」などと大真面目に考えていたのです。 でも「外にも出よ」を入れただけで、あの句がピンと浮かんで盗作ではないかと思えてしまう。 「出てみよう」としなければならないのか?・・・ 面倒になって、まるきり同じになるようにして名前も付けたのですが、「外にも出よ」はもう他の者は使えないのですかねぇ?
      これは名句を尊敬してのこと・・・全くそうですね。 外にも出よ がとても印象的でうきうきはやる気持と浮かんでくる柔らかい情景・空気が印象に残っています。  それと許される 模倣・引用・パロディ・本歌取り にはたしか条件?ルール?がありましたね。  「詠みの側にも、鑑賞する側にも、先行のものが当然知られてるものでないと・・・」 お話になりませんね(ーーゞ

      確か、親鸞さんのツアーで行ったお寺にあった石碑で知ったんだったか・・・とブログ記事で確かめると、じぇじぇじぇ@@; 記憶にあった石碑は「三井寺の門たたかばやけふの月 芭蕉」だった!☆☆! いい加減な記憶--”(_ _)゛--

      ところでPuさん、
      フォトコン応募するように勧められてるのに躊躇してたというPuさんの、気がしれん。何のためにカメラ教室に行ってんだか・・・?
      んでもって、フォトコンってな~に~? 躊躇してたという事はカメラ教室のものではなく、沢山ある全国規模のコンテストの中の一つということ?? まだ脳の活性化が満足でないもんでそこのところがよう分からんよ・・・・
      とまぁ、ひとんちの庭先借りつつも、このくらい憎まれ口を叩いておくと満足ですかいねぇ^^?  庭先借りるばかりのうろうろ生活はなかなか楽でいい。 ずっとこれで行こうかしらん、、、ペシッ!庭先使われてる身にもなれ!><? ハイ申し訳ありまっせん。お邪魔しました。

  4. 39ギター より:

    こんにちは
    朝焼けを見るなんて、早起きなんですねえ。
    ♫〜〜〜
    朝焼けやおかずはシャケと卵焼き 39ギター
    〜〜〜♫
    早起きをしてラジオ体操をして、こんなに健康的な朝はきっと朝食もおいしいでしょうね。
    食いしん坊の39でした。

    • 39ギター より:

      う〜ん、よくよく読んでみると、「おかずに」の方が良かったかなあ・・・?

      • 39ギター より:

        照れまん先生 こんにちは
        ボクの場合、朝食は手のかからない食パンとバナナヨーグルトです。
        朝食にシャケと卵焼きなんて手の込んだ(?)ものは旅館でしかお目にかかれないですね。
        助詞の迷いは助詞を使わないように工夫するのも一策ですね。
        朝焼けだから朝食は省ける、ここまでは良かったんですが「シャケと卵焼き」だから「おかず」という言葉も省いていいいんですよね。
        「おかず」と言う言葉を使うから助詞で悩むわけですね。
        「川が流れる」とか「鳥が飛ぶ」とか言わなくても川は流れるものだし鳥は飛ぶものだ。
        17文字の世界なんだから思いっきり省くことが大切、そうすればいらん悩みもなくなる、そんな感じがしています。
        それに「焼け」と「焼き」、シャケも卵も焼くもの、「朝焼け」も「朝焼いてほしいもの」と、いろいろと解釈や想定を変化させて考え過ぎでもありました。
        こんな駄作にも付き合って頂いて、有り難うございました。

    • 照れまん より:

      39ギターさん こんにちはー
      早起き と言うより 夜中に何度も目の覚める 御老体です。
      おしっこも 夜に3回くらい起きることもありますしね、もう 老人ですよー。
          「 朝焼けやおかずにシャケと卵焼き 39ギター  」
      この句を読んだ時に、ウラヤマシイ…、と思いましたよ。
      朝食に シャケ と卵焼き なんて、・・・。一人ヤモメにとっては 夢に様な理想的な家庭です。
      御馳走様・・・・・・☆
      俳句ですけど 「 朝焼けやおかずは・・・」か「 朝焼けやおかずに・・・」 か、ですよね。
      俳句って たった一文字の助詞に迷いますよね。
      「・・・・は」、 とすると、ちょっと説明っぽくなりますし、 「・・・に」、 とすると 折角朝焼けを見て詠嘆しているのに、視線をおかずに持ていくのが惜しいような気がしますね。
      一つのアイデア として、ちょっと変えてみますね。
         「 朝焼けやシャケと卵と御御御付け 」  
      などと書くと、助詞の迷いを 取り除くことは出来ますね。「・・・と」と言う助詞で畳みかけてみました。朝食だと言わなくても、朝焼けがあるので、ああ朝食だなとは解りますよね。
      これは一つのアイデアですが、如何でしょうか??

  5. Pu'uwai より:

    fufu・汀女  fuさん いよいよ俳号を持ったか! めでたい!
    汀女さんの句かとネット検索したよ。どこにも無かった。いよいよfuさんの句だね。

    ○○○草抜いてみる濡れてみる    ふじ から一皮も渋皮も抜けてるよ。
    ずっといいよ。勝負句になってる。これでNHK歌壇の新人投稿者が2人になったね。

    私事だけど、蔵の師から「静謐」でフォトコン応募するように勧められた時は冗談でしょう。そんな腕無いってね。カメラ教室で講師が15枚くらい写真を選んで、さらに5,6枚に絞り、「今取り上げている写真はフォトコンに出すことを考えてください」その中に、バロン君が飛び立った写真もあった。私の腕でも出していいのかとその時に思った。踏ん切りって意外に簡単につくんだね。「蜘蛛」と「静謐」を出したよ。

    照れまんさんの太鼓判があるからお二人さん 39ギターさん fuさん 頑張ってね。
    私は煉瓦の舞台から野次を飛ばして応援するからね。

    medakaさん お久しぶりです。
    You-tube 綺麗な画像と歌ですね。聴かせて貰いました。 

    照れまんさんお騒がせしました。 いつものことですが庭先を拝借しました。ありがとう

  6. 照れまん より:

    pu’uwai さん こんにちはー
    fujimさん の句 パロディーですよ!!
      「外にも出よ触るるばかりに春の月    中村汀女 」
    fujimさん も ようやく俳句で 駄洒落やパロディーを 作れるようになりましたねー。
    大いに結構です。俳句は 遊びの境地ですから。
    私も 俳句を始めた頃は、パロディーをいっぱい作って遊んでいました。
    でも、これは名句を尊敬してのことですからね。俳人に見せると お叱りを受けるかも知れませんので、お薦めは出来ませんが・・・・。
    fujimさんは 一皮むけて来ましたよね。私もそう思います。
    衣被 きぬかつぎ ふじ さんですね。 一皮剥けた。
    私なんぞは レンガの陰で 泣いている おけら  か、 木の枝にぶら下がって 泣いている 蓑虫です。

    • Pu'uwai より:

      あはは パロディね
      いずれにしても、fuさんが俳女になりつつあるのは喜ばしい限りよ。
      ギターさんもfuさんも頑張れだわ。 

      照れまんさんは背が高いから、おけらにも蓑虫にもなれないでしょう。

      • 照れまん より:

        pu’uwaiさん こんにちはー
        fujimさん も 39ギター さんも メキメキ でしょう。
        楽しみです。

  7. saganhama より:

    (‘-‘*)オハヨ♪ございます。
    朝焼けもその色でお天気が違うんですね。黄金色が悪くなるんですか! 岩国で見た朝焼けは赤色だったのですが、お天気が良くなりました。仰る通りですね。
    話はかわりますが、照れまんさんは歌謡曲はあまり聞かれませんか。私はボーカルが好きなので人が歌ってる曲はどんなジャンルでも聞きます。日本の歌謡曲(今は歌謡曲と言う言い方はあまりしませんが・・・)も良い曲が沢山あるので是非聞いてみてください。

    • 照れまん より:

      saganhama さん こんにちはー
      hama さんも 奥様も お若いですよ。若い人の曲を聞いておられるのでしょう。素晴らしい!
      最近は Kポップもすごい人気ですしね。
      病気してからは TVで歌謡曲はよく聞くようになりましたが、今でも聞く と言うよりは パソコンのBGM でTVで流れていると言う感じです。
      最近は 若い女の子が大人数で 歌って踊るのが流行っていますね。あんなに大人数でなくてもいいと思うんですけど・・・・。
      やっぱり、群れを作る方が 生きやすいのかなあと思ったり・・・・。群れを作らされているのかなあと、思ったり・・・・。

  8. 照れまん より:

    39ギターさん こんにちはー
       朝焼けやおかずはシャケと卵焼き 39ギター
    この句は、なんともほのぼのとしてとってもいい句ですよね!
    「は」とか「に」を気にしなければ、それはそれで、ちゃんと俳句になっています。
    助詞で悩むことってよくありますよね。それで、ちょっと 変えてみましたが、・・・・。
       朝焼けやシャケと卵と御御御付け
    とすると、ちょっと問題はあるんです。
    助詞の「と」 を2つ使いましたが、俳句では 格助詞「と」や係助詞「も」 を使う時は注意するようにと言われます。
    「と」 とか 「も」 を使うと 句格が下がるとか言われます。「と」や「も」 は あまり見ないでしょう。
    だから、安易に使わずに、使う時には注意して、ここぞという時に使って下さい、なんて言われました。
    それで、助詞を省いて、名詞だけを並べると、こうなります。
       朝焼けや鮭卵焼き御御御付け →  朝焼や御御御付け鮭卵焼き
    俳句は名詞だけを並べても俳句になりますので、面白いものですね。二番目は 中七以下をアイウエオ順に並べてみました。
    こうすると、39さんの意図した 朝焼け と 卵焼き の 焼け と 焼き が韻を踏んで面白くなりますね。
    こうやって、色々変えてみると、結局 39ギターさんの 原句・・・、
        朝焼けやおかずはシャケと卵焼き 39ギター
    この句が一番すっきりしていて、一番自然ですね。
    俳句は考えていると、結局ぐるっと廻って 最初に戻る、なんてことが よくあります。
    やっぱり原句が一番自然で 素直で いいですね。そういうことで、 原句でいきましょう!

    • 39ギター より:

      照れまんさん こんばんは
      今日は一日中遊びほうけていて反応が遅れてしまいました。
      「句格が下がる」デスか・・・
      格付けのルールの様なものが合って一つ星とか三ツ星とか二級とか特級とかに分類できるのかな?それとも抽象的な「品格」のようなものなのかな?
      私の様な初級者が読むと何のことだか分からない様な句が品格が高くて、子どもの句のようにたわいのない句は品格が低いのかな?いやいや・・・
      とか色々と考えてしまいますよね。
      まあ、どんな世界にもそういった高次元の部分があって、なかなかそう言ったことは理解できない身に付かないものですよね。
      逆に句格を上げるにはどうすればいいのか、句格が高いとはどんなことなのかと言うことが気になります。
      勉強することがたくさんありますね。
      ・・・
      最初に頭に浮かんだこと、口をついて出て来た言葉、これが一番自然なんですね。
      推敲・添削も当然大切なことなんですが、推敲や添削の目的は句を直すことよりも「次からは最初から一番自然な句がでてくるように訓練すること」そんな気がしますね。
      結局、原句が一番自然でいいと言うことで勉強になりました、ホッとしました。
      有り難うございました。
      では・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中