照れまん君の 2014年 「アップルパイ」

釜茹でのあとは焼かれてアップルパイ   照れまん

DSC_2131

2014年1月2日、蝶調さんが手造りアップルパイを持って来て下さいました。
毎年、奥様とお嬢様が造って下さり、蝶調さんが届けて下さいます。

DSC_2129

とっても美味しかったです。ありがとうございます。
蝶調さん、奥様とお嬢様に御礼を言っといて下さいね。

DSC_2133

箱がピッタリの四角い箱なので、まるでお店の商品のよう。
早速、その日に写真班に「アップルパイを貰ったから食べにおいで」と電話して、二人でお八つに頂きました。一切れでも、お店で買うものの倍くらいの内容がありますが、2人とも美味しいのでお代わりをして、二切れづつ食べました。
美味しかった。

DSC_2189

    パイ・アール・二乗アップルパイ円(まどか)    照れまん 

DSC_0440

以前アップルパイを頂いた時の記事、2009年と2013年の2つリンクしてみます。
「アップルパイ」        ←    よろしかったらご覧下さい。
「冬林檎・アップルパイ」  ←         〃

 「アップルパイ」 は俳句歳時記には載っていません。アップルパイを俳句に詠もうとすると、他の季語が必要です。例えば、「林檎」は秋の季語、冬は「冬林檎」になりますので、これらの季語を使ったり、別の季語を使ったりします。
 照れまん君の俳句歳時記では、「アップルパイ」は『秋の終わり頃から冬の季語』 に認定しています。 ですから、ここでは自由にアップルパイを季語として俳句を読みください。もし、アップルパイの句が出来たという方がおられましたら、照れまん君の俳句歳時記のコメント欄書いて頂ければ掲載させて頂きますので、そこんとこ宜しく・・・・。
 これはあくまでもここだけの話なので、俳句界では通用しません。そのことをお含みおき下さい。

      アップルパイ珈琲紅茶我緑茶     照れまん

 ではではそういうことで、またヨロシク・・・・。

追伸 皆様からアップルパイの俳句が届きましたので、追加して載せてみます。

   生き抜いて焼かれる定めアップルパイ  issyo

issyo さん、俳句 ありがとう!

   林檎パイ格子も清し茶の香り      39ギター

   アップルパイ提げて友来る二日かな   ふじ

   肩肘を張らず生きたし林檎パイ     照れまん

39ギターさん、ふじさん、ありがとうございました。 
また宜しくお願いします。

★      ★      ★

広告
カテゴリー: グルメ, 俳句・生活 パーマリンク

照れまん君の 2014年 「アップルパイ」 への22件のフィードバック

  1. medaka4841 より:

    おお!出た出た 今年のアップルパイ
    二切れで πr二乗ですか、光の速度で食べ終わりそう・・・。コーヒーより紅茶に合いますよー。緑茶もいいかも・・・ 今度試してみよう。
     鯛蝶さんとこ みかんのタルトというのはないの?ゼリーなのかなぁ。

    • 匿名 より:

      medaka さん こんにちはー
      今年のアップルパイでした。
      最近は いろんなタルトが流行っているんですね。
      たまに タルト 一切れ の入った コンビニのタルトのようなのを貰いますが、これは結構おいしいですね。
      蝶調さんとこは、ジャムは製品にしてもらっているようですが、、ゼリーとタルトは聞きません。
      蜜柑ゼリーは農協で作っているのか、よく見るのですが、蝶調さんとこはどうなんでしょう。
      また、ゼリーとタルトは聴いておきます。
      へてから、軍師官兵衛 が始まりましたよ。官兵衛さんは 姫路城で生まれたんですね。知らんかった。
      赤松氏 とか 小寺氏 とか 、入り組んでいたんですね。

  2. 39ギター より:

    照れまんさん こんにちは
    おいしそうなアップルパイですねえ。
    それに林檎が普通の二倍は入っていて超ボリュームですね。

     〽 林檎パイ丸窓格子目にも美味 39ギター

    丸窓に格子は数寄屋造りと言うのでしょうか、見た目が粋ですが俳句は相変わらずダメですね。

    不思議と蜜柑パイとか八朔パイとかはあっても良さそうなんですけど無いんですよね。
    目の養生中なのでコメントは控えようと思っていましたが、コメントが付かないのも寂しいので手短にこれぐらいで。

    いつも全力の39でした、では・・・

    • 照れまん より:

      いつも全力の 39ギター さん こんにちはー
      39ギター さんの 奥様もアップルパイを焼かれるので、大したもんです。
      林檎って もらう時には沢山もらうので余ってしまうので、ジャムにしたり、パイを焼いたりでいいですよね。
      自分では 作ったことが無いので、たぶん大変なのではないかと思うのですが、食べる方は美味しくていいですね。
      そういわれれば、アップルパイはよく聞きますが、オレンジはあまり聞きませんね。
           林檎パイ丸窓格子目にも美味   39ギター
      この句はとってもいい句です。上5 中7 までは最高だと思います。
      下五 がもうチョイ工夫すれば、載せたい句になりそう。
      そういうことで、サボってばかりの 照れまん でした。

    • 39ギター より:

      こんにちは
      そのもうチョイが分からないんですよね
      格子が粋で見て楽しい食べても美味しい
      そんなことを言いたいだけなんですけどね
      すぐ失速する39でした・・・

  3. fuji より:

    今年またやってきましたアップルパイ!!
    奥さんの代わりに好きなパイ連れて!!
    照れまんさんいつもいいなぁ・・・おいしそう~~
    呼んでもらえるんなら私も写真班しようかしら(^^*
    間に合ってるからいいか・・・><ゞ
      パイ提げてみかん山から年賀客   ふじ
      こんがりは好きよきらいよアップルパイ   ふじ
      人の気も知らぬ格子のアップルパイ   ふじ
      アップルパイ提げて友来る二日かな   ふじ
      アップルパイ緑茶で食す三日かな   ふじ
    しょうもないいつものわさび抜き五七五の五連発で パイのパイのパイ

    • 照れまん より:

      fujimさん こんにちはー
      俳句、沢山出来ましたね。なかなか いい句じゃないですか。
         パイ提げてみかん山から年賀客   ふじ
         アップルパイ提げて友来る二日かな   ふじ
      私が作ったのより、ずーといい。
      どちらも、面白いね。私にぴったり。解る人には解るしね。
      初めの方の句を もらおうかな??

    • fuji より:

      「どちらも、面白いね。」って言われた~~! うれしいな~~!
      「面白い」と言われたのが嬉しくて昨日から頬が緩んでます(^^*
      二つ並べてみると「提げて」が同じで芸がないなぁ・・・
      下の方は「引っ提げ友来る」でもよかったか? 8文字になるね・・・

  4. issyo, k より:

    こんばんは

    久しぶりにブログ復帰されまして、おめでとうございます。
    生き抜いて焼かれる定めアップルパイ  issyo
    今年もよろしくお願いします。

    • 照れまん より:

      issyo、K さん こんにちはー
      ブログの句会や俳句を読ませて頂いているのに、ご無沙汰しています。
      こちらは もう年ですね。体のあちこちにガタがきて・・・・。
      昨年10月頃には 目が見えなくなるのかと、怖かったですけどね。
      何とか、少しは持ち直しています。景色は普通に見えるので、まあいいかと思っているのですが。
      issyoさんの句でしょうか??
            春を待つおいらは末期高齢者     雲水
      何をおっしゃいますやら。まだ、現役のバリバリでしょう。
      穴窯と言うのはすさまじいですね。あの炎を見たら圧倒されますよ。
      それにあの割木の数。チェンソーで切って、斧で割るんでしょう。
      わたしなんか、10本割っただけで、寝込んで仕舞いますよ~。
      たぶん、アントニオ猪木のような マッチョ に違いない??
         春を待つあなたは薪割り高額者
      じゃ、ないいでせうか??

  5. 照れまん より:

    39ギター さん こんにちはー
       「 林檎パイ丸窓格子目にも美味   39ギター 」
    この句、面白いし、よく解るんです。
    これだけの内容を、よくこんなにコンパクトにまとめられたなと思います。
    そういう意味では、これは面白い句だと思います。
    ただ、これはあくまでも私の個人的意見ですが、 少しごつごつしているのと、三句切れ、それと、内容が多すぎるような気がします。
    アップルパイがお寺や茶室などに見られるような、丸い格子模様の窓みたいで、見た目にもそのふっくらとした形がいかにも美味しそうで、食べても美味しいよ、、と言うのでしょうか。
    よく解りますよね。でも、喩えているので、比喩だけで一句、見かけで一句、食べて一句、出来そうな気がします。
    比喩だけで作ると、
       林檎パイ丸い格子の窓のやう
    これだけでもいいと思うんですけど、窓のよう の よう は 如 でも 窓みたい でもいいんですが、これが気になれば、
       林檎パイお寺の丸い格子窓
    としてもいいと思います。アップルパイを見ていたら、お寺の格子窓を思い出してしまいました、と言うのです。お寺でも 茶室 でもいいですね。
    美味しいかどうかは、読者にゆだねてしまいます。これだけでも、結構とぼけた面白さがあると思うのですが、どうでしょう。
    これでは、言いたいことの半分も言えてないかな??

    • 39ギター より:

      照れまんさん こんにちは
      確かに欲張りですね。アップルパイがおいしいとか形が面白いとか感じたことを全て凝縮しようとして失敗している、そんな感じがしてきました。
      林檎パイとくれば誰でもあの甘酸っぱい味を思い出し美味しいと思うはずで、だから「美味」は余計だし、幾何学的な丸に格子が見て面白いので「目にも」も余分だし、下五は全部余分ですね。
      じゃあどうするの?
      まだ分かりません、思案中です
      いつも欲張りな39でした・・・

      • 照れまん より:

        39ギター さん こんにちはー
        今まで、 アップルパイを俳句に詠むのに、アップルパイと書いていたのです。
        ところが、39ギターさんの 林檎パイ と言うのを見て これだと思いまして・・・・。
        林檎パイ  だったら、季語にもなるでしょう、と思ったり 5文字なのでおさまりがいいですね。
        それで、林檎パイ はいいなと思って これで一句作ってみました。
           肩肘を張らず生きたし林檎パイ     照れまん
        そういうことで、グズグズしている 照れまんですが、また ヨロシク・・・・。

      • 39ギター より:

        照れまんさん こんにちは
        どうも理屈だらけで説明したがる理系の頭は俳句に向いてないのかな、と思うことがあります。
        レオンハルトのチェンバロでゴールドベルグ変奏曲を聴いています。
        最近ちょっと和歌にも興味が出て来たので、刺激に一首
         〽 林檎パイ格子を透すひさかたの光も清し茶の香り 39ギター
        チェンバロの音が聴こえてきそう?・・・
        和歌にすると字数があるので少し多めに説明できて安心ですね。
        で、ここですこし考えて和歌から俳句に変形してみると
         〽 林檎パイ格子も清し茶の香り 39ギター
        「ひさかたの光」を省いただけですけど、茶室の格子窓から射し込む一筋の光が畳を照らし、清々しい空気の中で味合う茶の香りが漂って来る、そんな情景を全く洋風なアップルパイから連想しました。
        茶室でボリューミーなアップルパイと言うのも変なので、リビングと言うことで・・・
        やっぱり欲張りな39でした・・・

  6. saganhama より:

    こんにちは(^o^)
    連続で記事をアップされてますが、くれぐれも無理はされませんように。。。人は健康な体が資本ですから。

    アップルパイの記事覚えてますよ。毎年くださるのかな?羨ましいです(笑)柑橘の収穫で忙しい時期にも関わらず作って頂けるのは有り難い事ですね。
    実は私アップルパイ、大好物なんですよ(^¬^)ジュル…。USAに行った時の事ですがローカルの方のお家を訪ねて行くと、必ずと言ってよいほど手作りのアップルパイがが出てくるんですよ。其々のお家の味があって美味しく頂いたことを思い出してます。

    昨年の暮れから私事でブログの方は滞ってますが、皆さんの記事は読ませてもらってます。何時まで今の状態が続くか分かりませんが、チョースローペースになりますがこれからも宜しくお願いいたします。
    照れまんさんの目は病院へ行かれてきちんと診断を受けてくださいね。keroもそれを希望していますので。。。

    • 照れまん より:

      saganhama さん こんにちはー
      毎年 蝶調さん ところから頂いているんですよ。美味しんです!!
      とこえおで、hama さんの方も色々ある見たいですね。
      わたしの方は トシですよ~~。
      あちこちが 悪くなって、気が弱いので 困ります。
      目の方は 一時はどうなるかと思いましたが、その後は 景色は普通に見えるので、のんびり目にしています。
      どうにかこうにか、短い時間なら、パソコンが見れています。
      眼科に行かないので、みんなから ボロカスに言われています。
      そんなこんなで、また ヨロシク・・・・・。

  7. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
    実は私も アップルパイを2日に貰ったというのを俳句に詠もうとしたのに、どうしてもうまく納まらなかったのです。
    それに、下5 がね・・・、  下げ来たる   と書いていたのです。
    fujimさん の俳句を見て、漢字が 下げる が間違っていると気が付きました。
    提げる  ・・・ ですね。これですよ。ありがとう。
           アップルパイ提げて友来る二日かな   ふじ
    私は 中七 にアップルパイを持ってきていたので、どうにもなりませんでした。
    これですよね。ピタリ とハマっていますね。
    ありがとう☆

    • fuji より:

      こんにちは~~
      わおわお! ほんとに載せていただきました! ウレシイですねぇ(^^ありがとうございます。 載せてもらうのはこれで2句目(^^*
      嬉しいですが、照れまんさんになりきり句になってしまってますが><; よかったでしょうか。自分の体験では思いつけなかったもので・・・・

      それから面白いですねぇ、片や地獄で釜茹でされて焼かれるんだ、と言えば、片やそうじゃない生き抜いても焼かれるんだ・・・・(^^面白い! と思っていたら、最後は、やはり片肘張らずに生きましょうに落ち着いて、めでたしめでたしでした(^^パチパチパチ

      へてから大変遅くなりましたが、
      NHK俳句大会2句入選☆おめでとうございます☆
      題詠の「父似の目母似の爪や盆の月」 これはとてもよく分かりましたが、「我楽多のやうな芸術秋高し」 の方はどういうことなのかすごく考えました。 最初読んだ感じでは一見、「芸術芸術と言っても我楽多のようなもんだ」ってこと? と思ってしまいましたが、そうじゃないですよね。
      我楽多のように見えるかもしれないけれどこれこそあるままの芸術! 時、空高く芸術の秋、自然のありようそのものが芸術なんだ・・・ とそういうことなんでしょうと解釈しましたが・・・? 詠まれた句をしっかり読み取るのは私にはまだなかなか難しいです。 先生方は読み取った上に、的確な添削までされますね、気持を読み取るってすごいことです。 とても勉強になります。

      「提げて」はですね、辞書です。 ほかに適当な漢字はなかったっけ?と、辞書を見たら「提げるとも書く」とあってコレダ!^^!

  8. 照れまん より:

    39ギターさん こんにちはー
        「 林檎パイ格子も清し茶の香り 39ギター  」
    これはいいですね。これ戴きます。
    ということで、ヨロシク・・・・・・!!

  9. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
    どうもどうもです。fujimさんの読みは当たっています。そのままです。
    時々芸術祭なんかで、ガラクタのようなスクラップを積みあげただけみたいなものがありますよね。
    造った方は至極真面目で、現代文明を象徴しているらしいんですよね。
    選考委員の先生方も至極真面目で、これは素晴らしい芸術だ! なんて絶賛している。
    それで、これが芸術祭大賞に選ばれたりする。
    そこで、造った人にインタビューがあって、これはどう見ればいいのでしょうか?と、聞くと、
    見たまま感じたまま見てもらえればそれでいいんです、なんていう。
    見たまんま感じたまんまでは、お客さんはどう見てもスクラップだよね、と思っている。
    これって、芸術祭が終わったらどうするんだろう??スクラップ工場に持って行かれて、鉄の材料になるんじゃないの・・・・、なんて思うしかないんですよね。
    第一次大戦後の芸術、みたいなのが、今でもありますよね。
    でも、作った方も審査する方も、志はひどく高いんですよ。でも、それより、秋の天はもっと高い。
        我楽多のやうな芸術秋高し
    最近、野外芸術祭が多いので、ちょっとそんなことを・・・、俳句にしてみました。
    蛇足ですが、宇部のビエンナーレは素晴らしいですよ。

  10. 39ギター より:

    そうですね
    芸術は「裸の王様」ですね。
    芸術家は王様で、審査員とそれを見ている一般大衆は心の声とは別の方向に揃わされている。
    そんなとき純粋な気持ちをもった人が「それってガラクタじゃない?」と言って皆一斉に気がつく。
    現代版ベートーベンも幻だったですね。
    では・・・

    • 照れまん より:

      こんにちはー
      あのお方、本当に広島出身なのかなあと・・・・??
      TVをみていたら、同級生と言うのが出て来ていたので、どうやら広島出身のようですね。
      本当に 被ばく2世なの?? と疑ってしまいますけど。
      私の父は若い頃から耳が遠くて身体障碍者だったのですが、それでも5級だったような記憶?
      毎日毎日いろんなニュースがあるので、TVから目が離せませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中